あなたの大切な家族へ、アニマルヒーリングをお贈りします

一日でも長く、飼い主様とペットが一緒に楽しい時をに過ごせるよう、安心で優しいヒーリングエネルギーをお届けします。



ヒーリング体験会

様々な店舗等にて、アニマルヒーリング体験会を開催しています


アニマルヒーリング

安全で快適なエネルギーをあなたの大切な存在へお贈りします


ペットヒーラー養成講座

いつでもどこでもあなたの大切な存在を癒してあげたいと感じたら


ペットのヘルスケア

ペットがずっと健康であるために私たちにはできることがあります



飼い主さまへのお願い

人と同じようにペットの意思を尊重して進めてまいります


トリートメント日記

アニマルトリートメントを受けてくれて本当にありがとう


書籍の紹介

アニマルヒーリング養成講座テキスト購入はこちらから


WEB予約

ご予約はこちらから、24時間受付中



 

 

information

・8/13~17まで夏期休暇とさせていただきます。

・「アニマルヒーラー養成講座公式テキスト」の電子書籍版を発行いたしました。

・8月のドッグヒーリング体験会の開催日が決定いたしました。

・ヒーリングコース「飼い主さまと一緒にヒーリング」を追加しました。


ご 挨 拶

 2014年8月29日、家族の大切な存在が私達の前からいなくなってしまいました。

 腎不全と診断され、「今にもどうなるか分からない」と獣医の先生から言われたあの日から約1年、私は最愛のペットへアニマルヒーリングをずっと続けてきました。飼い主として「何とかしてあげたい」というヒーリングにとっては余計な思いを抑え、純粋にヒーラーとしてヒーリングのエネルギーを送ってあげることは本当に難しいことでした。

 

 薬の効果もあったと思いますが、徐々に食欲も体力も回復し、大きなハリのある声が出るようにもなってきました。特に食欲は、隠してあったドッグフードを食べて外から家族が帰ってきたら、パンパンのおなかで苦しんでいたり、閉めてあった扉を開けてトレハロースを舐めまくり、おなかがピーピーになった頃に戻ってきたみたい。

 

 でも、別れの日はやっぱりやってきました。今までトリートメントの後はポカポカしていた身体。

それが今はもう、何の反応も返ってこない…

 

 つらい体験ではあったけど、適切な治療と、きっと「ヒーリング」のお陰で、「もうダメか」と思っていた大切な残りの命と少しでも長く一緒に過ごすことが出来たことに感謝しています。

 ヒーリングは、注射の痛みや薬の副作用を極力少なくし、ペットの負担を少しでも軽くすることが出来る代替療法です。安心で優しいヒーリングエネルギーをあなたの大切な存在に届けることができ、そして一日でも長く一緒にいられることを心より願っています。

 

 大切な存在を腎不全で亡くしてしまった私の切なる願いと共に。